• 花が枯れてきた

    違いについて

    地の場所により石材店選びも変わります。「公営タイプ」では居住地や遺骨の有無などに

  • お墓参り

    選び方

    者を埋葬する墓地としては一般的に、自治体が運営する「公営のタイプ」や宗教法人、公

  • 簡易霊園

    今後と今までと

    齢化に伴い管理をする人が減り、永代供養させされないまま放置されたままのお墓が増加

違いについて

花が枯れてきた

墓地の場所により石材店選びも変わります。
「公営タイプ」では居住地や遺骨の有無などによる制限がありますが、石材店選びは自由です。
「民営タイプ」では宗教や居住地の制限はありませんが、石材店は指定されているので費用面での比較検討ができず割高な傾向になりがちです。
「寺院タイプ」では宗教的な制限があります。
寺の檀家になったり、墓前の法要の際は他の寺院の僧侶を制限することが多いです。 (さらに…)

選び方

お墓参り

死者を埋葬する墓地としては一般的に、自治体が運営する「公営のタイプ」や宗教法人、公益法人運営の「民営タイプ」、お寺が運営する「寺院タイプ」があります。
利用にはそれぞれ資格や条件が定められているので購入する場合は予めそれらに関する調査をしておくことが必要です。
またそれに加え、お墓参りしやすい場所にあるか交通機関やアクセスを調べたり、駐車場から墓前まで近いかどうかなどの情報を入手しておくことも大切です。 (さらに…)

今後と今までと

簡易霊園

高齢化に伴い管理をする人が減り、永代供養させされないまま放置されたままのお墓が増加しています。
今後も益々無縁仏が増えることは必至です。
これらを踏まえ、最近では個々のお墓ではなく石碑や供養塔の下に埋葬する共同墓地やシンボルとなる樹木の下に埋葬する樹木葬などが注目されています。
こうしておけば自分の親族に限らず下に眠る誰かの関係者や、今後そこへ葬られる予定の本人たちがお参りしてくれることになり粗末に扱われないからです。 (さらに…)

金額

ベンチ付き墓地

お墓を建てるときに必要な費用は、主に永代使用料・墓石費用・管理費です。
建てる場所や墓石の種類やデザインによって金額は大きく変わってきます。
全国平均を見てみると、関東より関西のほうが墓石の金額が安い傾向にあるようです。
そして、土地が高い場所は墓を建てる費用も高くなる傾向にあります。
墓石の石材は国内産より外国産のほうが安い傾向にありますが、物によっては逆に高くつく場合もあります。
最近では、好きなデザインで墓を建てることができるので、こだわってオーダーメイドにすると費用は高くなりますが、満足のいくものができます。
墓は1度建ててしまえば、それで終わりというわけではなく、その後のメンテナンスの費用もかかってきます。 (さらに…)

様々なスタイル

霧につつまれた墓地

お墓とは、故人をしのぶために遺骨を収める場所のことを言います。
日本は、1つの墓を1つの家族で建てて、直系で代々受け継いでいくというスタイルが一般的です。
墓を建てるときは、墓地や霊園に区画の購入をすることが必要となります。
しかし最近では、子供のいない夫婦や一人っ子、地元から離れて暮らす方などが増えており、墓を建てても受け継いでいく子孫がいないということも増えてきました。
そのような現代の現状から新しい墓のスタイルが誕生しています。
例えば、先程書いたように墓を建てたが継承する子孫がいない場合は、墓地の関係者が掃除・御参りをしてくれる永代供養墓というものがあります。 (さらに…)

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

オススメリンク